熊本、南阿蘇村へ 

熊本・大分での大地震からはや3週間。
私、実は両親が鹿児島出身でして、川内原発のすぐそばに親戚も多く住んでます。

「異常がないから稼働を続ける」という政府の異常な判断に驚きとともに
憤りを禁じえません。
たった5年前の事柄からすらも学べない人間が他人のために何ができるのか。

人類というものの意識は決してもう向上することはないのだろうかと、
絶望に似た気持ちにもなってしまいます。

とはいえ、一歩一歩、進んでいくより他ありません。
東京でももう、いつ大きな地震に見舞われるか、本当にわかりません。
GWを利用して、5月2日から5日の3泊4日、
熊本の被災地へ、視察を兼ねたボランティア活動に行ってきました。

私が向かったのはとある自動車会社の体育館を利用している小さな避難所。

車中泊をしなければならないということで、
阿蘇くまもと空港でレンタカーを借りて向かいました。
ちなみに空港も外観は問題ないですが、一部天井が崩れたりしてました。

阿蘇くまもと空港

阿蘇くまもと空港

結局、二日目からはテントを使わせてもらえるようになりましたが
やはり一日だけでもかなりキツかったです、噂の「車中泊」。

車中泊

車中泊は本当につらい。

知り合いが先に現地入りしており、
南阿蘇村を主に支援する、
「南阿蘇よみがえり」というボランティア団体でお世話になりました。

そこでのボランティア活動は大きく2つに分かれます。
避難所で炊き出しなど、被災者の生活を直接様々な形で支援するチームと、
被災地に赴き、全壊・半壊した家屋にて、瓦礫撤去などを行うチーム。

わたくし、議員になる前は役者をやっておりましたが、
食えてなかったので、鳶や解体など建築現場での経験が長く、
当然後者に配属。
作業着を捨ててなくて良かった。

IMG_4521

立野という地域。山などとても美しいのだが。

 

作業内容はさまざまです。
壊れてはいるもののそれ以上家の中のものが濡れないようにブルーシートをかけたり、
家の中の不要物を搬出して近くの仮置き場に運んだり、

南阿蘇の美しい山とゴミの山。

南阿蘇の美しい山とゴミの山。

落ちた瓦やブロックなどの瓦礫を撤去したり、

重いんですよね、瓦って。

重いんですよね、瓦って。

グチャグチャな家の中から貴重品を探し出したり、

こっから貴重品を探すのです。

こっから貴重品を探すのです。

高齢者が多いのでタンスを起こしたり、などなど。

しかし本当に、予想以上の被害状況。
よくこれで無事だったなぁと、感心してしまうほどの有様でした。

IMG_4510 IMG_4449 IMG_4424 IMG_4407 IMG_4418

実際に、作業に立ち会っていただいたあるお父さんが
肋骨を折っていたりしておりました。

しかし被災者のみなさん、とても気丈にされていました。
笑顔で、元気に、明るく、優しく。
逆に私たちボランティアスタッフをいつも気にかけてくださって。

まだまだ人手が足りていない中、一人東京に戻るそのやるせなさ。
今、思い出すだけでも涙が込み上げて来ますが、
6月議会が終わったら、再び訪れようと思っています。

ひとつ驚いたのが、ボランティアに外国の方が多かったことです。
私が確認しただけでも、
アメリカ・フランス・ドイツ・ブラジル・オーストラリア・インド・マレーシアなど、
まさしく多国籍。

素敵な仲間たち。

素敵な仲間たち。

基本的には日本に住んでる人だと思いますが、留学中の学生など、
本当に多くの人たちの善意が眩しくて。
日本人として感謝してもしきれませんね。

辛い状況の中、人の温かさ、素晴らしさに触れることのできた4日間でした。

それぞれ本当に素敵な仲間たち。
いろいろと困難な時代ですが、
このネットワークを広げて、繋がっていくことがとても重要と感じます。

大分のいーちゃんと、東京のサンちゃんと。

大分のいーちゃんと、東京のサンちゃんと。

178の自分より大分デカい、四万十塾のとーるさん。

178の自分より大分デカい、四万十塾のとーるさん。

南阿蘇よみがえり代表のPIKALE(右)と、糸島市議のふじいもん(藤井芳広、左)

南阿蘇よみがえり代表のPIKALE(右)と、糸島市議のふじいもん(藤井芳広、左)

2012山本太郎ボラで一緒だった青山さんと再会!

2012山本太郎ボラで一緒だった青山さんと再会!

 

さて、「現地で必要なものは何か?」よく聞かれます。
ズバリ、お金です。現金。

食材や物資などはある程度届いてます。
野菜や果物は送られてきてますが、
栄養バランスを考えれば肉や魚なども食べたいところ。
生鮮食品はやはり現地で購入するよりありません。

他にも支援のためのガソリン代や、
瓦礫撤去のための資材代など、「南阿蘇よみがえり」ではまだまだお金が足りません。

「〇十字」、など大きなところにお金が集まっても、
私のいた小さな避難所など、なかなか細部まで回って来ません。

どうかみなさま、ご協力のほどよろしくお願いします。

ゆうちょ銀行 普通
口座番号:17130 30663041
口座名:ミナミアソヨミガエリ