ご報告させていただきます。

私、川野たかあきは、これまで緑の党や新社会党の推薦をいただきながら、
無所属として2015年に杉並区議会議員とさせていただきました。

しかしこの度2017年12月19日を持ちまして、
立憲民主党に入党を致しました。

「無所属だから応援したのに!」
という方には大変申し訳なく存じます。

しかし、自民党一強という現状を打開し、
国民、都民、区民に対して自民党以外のしっかりとした「別の選択肢」を
作らなければならないという思いから、熟考した結果であります。
どうかご理解いただき、引き続きのご支援をいただければ幸いです。

国政とは自治体政治の集合体という見方ができます。
国の状況が自治体に影響もすれば、その逆もまた然りです。

意外にも、今回都内で民進党出身以外の入党者は私一人だけとのことで、
大変な責任とプレッシャーを感じておりますが、
民進党の延長ではなく新しい党として、
この杉並区からしっかりと、
憲法に立脚した民主主義を訴えていきたいと思います。

今後とも皆様からのご指導、ご鞭撻のほど、
どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_0257