福島の子どもと遊ぶ

「福島の子ども保養プロジェクト・杉並」

今年で3回目でしたが、ボクは初参加でした。

福島から16家族52人、
杉並から5家族14人、
ボランティアスタッフ30人(内大学生9人)。

震災から3年経ちましたが、
2歳、3歳ともなると、外で遊んだことがない子もいたり。

いろんなことしました。

まずはとにかく放射線を気にせず、芝生で大いに遊ぶ。

IMG_1028

スイカ割り。

IMG_1060

キャンプファイヤー。

IMG_1047

その後の花火。

IMG_1063

富士山にも行きました。すっごい天気が良くて、ナイス富士(^○^)

IMG_1059

肝試しはお化け役。

IMG_1069

4泊5日でしたが、途中、大人だけの交流会があり。
福島の親御さん方のお話しには終始泣かされっぱなし。。
ツイキャスでもできれば良かったという貴重なお話しが盛りだくさん。

中でもショックだったのは、
「保養キャンプ」に参加すること自体がとても後ろめたいこと、
だとのこと。

憤っても、どうにもならず、
ただただ、いつまでも地道に活動を続けていくということ。

とにかく子どもには、なんの罪も責任もありません。

私たち大人には、自覚はなくてもそれなりの責任が、
あると思います。

毎年カンパ集めなどとても大変ですが、
みんなと本当に協力し合いながら、
それぞれ自分のやれることをやって行きましょう!

オマケ。

IMG_1077