前川喜平さん来杉!

こんにちは!
花粉はだんだんと落ち着いてきましたね!
しかし暖かかったり寒かったりとなかなか落ち着かないお天気、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

昨日、元文科省事務次官、あの前川喜平さんが杉並にいらっしゃいました。

「憲法とわたし」というタイトルでの講演会@セシオン杉並。

私もスタッフとして参加しましたが、
セシオンがあんなに混乱しているのを初めて見ました!

定員578名のところ、入りきらずに泣く泣くお帰りいただく方が300名ほど
いたそうで、申し訳なくも有難い限りです。

遠くは札幌市や奈良県の生駒市からお越しくださった方も!!

いやはや、前川人気はハンパなかったです(#^.^#)

今回は特に憲法と教育という視点から、
自民党改憲案がいかにしょうもないかなど、わかりやすく、
面白おかしく、大変示唆に富んだ内容でした。

講演後のサイン会も見たことのないほど大混雑で、
「川野先生、どうしてくれるんですか!」
と私まで施設の職員に怒られてしまう始末(;^ω^)
本当にご迷惑おかけしましたm(__)m

なんと前川さん、講演後の打ち上げにまでご参加くださいまして、
そこでもまた熱弁をふるってくださってました。

ついでに隙をみてパチリとお願いしちゃいました。

いま、北海道から沖縄まで全国で、
「安倍9条改憲NO!」・「憲法を活かす政治の実現」を求める3000万人署名が進められています。
この署名運動は、瀬戸内寂聴さんやなかにし礼さんなど著名な方々が応援して下さっています。

杉並でもこの運動を広げるために、
思想・信条・党派をこえて「杉並市民アクション」が発足してます。

みなさん、もし街のどこかでこの「3000万人署名」を見かけたら、
自民党の改憲案がおかしいよなぁと思ったら、
ぜひともご署名くださいますよう、よろしくお願いしますm(__)m

一緒に頑張りましょう!