プロフィール

My History(川野たかあきが政治を目指すまで)


1976年
埼玉県生まれ(両親は共に鹿児島県出身)

小学校時代はで応援団長、中学校時代はバスケ部のキャプテンを務め、
子どもの頃からリーダー気質。
高校時代は洋楽にはまり、バスケ部のかたわらバンドを組んで、ベースギターを担当していました。


1995年
上智大学外国語学部英語学科入学


1999年
独SAP社の日本法人に入社

就職した独SAP社はソフトウェアの大手のいわゆる「一流企業」で、収入には恵まれました。しかし、仕事に追われる日々の生活に疑問感じ、退社。それと同時にバイク免許を取り、日本一周の旅に出発


2005年
俳優として活動開始


2011年
3.11以降、原発に対して問題意識を持っていた中、山本太郎氏と出会い意気投合。


2012年
衆議院選挙・山本太郎(旧・新党今はひとり)広報担当


2013年
参議院選挙・すぐろ奈緒(緑の党)事務局長担当


2014年
都知事選挙・宇都宮けんじ、街宣責任者担当


6月、杉並区議会補欠選挙に立候補。
8,052票を獲得するも当選には至らず。

この間、非正規雇用で色々な仕事を経験しました。
鳶職、解体業、引っ越し屋、パチンコ屋、飲食店、コンビニ・・・。また、認証保育所で保育者としても勤務しました。選挙後にも、福島の子ども保養キャンプなど、多くの市民活動に参加しています。